PTOTSTを目指す方の実習や国試を乗り切るためのガイド
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 評価

評価

日本語版DQoL (DQoL-Japanese version)の概要と評価方法、結果の解釈 文献

認知症者の主観的QOL評価尺度のひとつに、日本語版DQoL (DQoL-Japanese version)があります。今回、その概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

認知症のQOL評価:生活健康スケールの概要と評価方法、結果の解釈

認知症者のQOL評価のひとつに、生活健康スケールがあります。今回、生活健康スケールの概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

認知症のQOL評価!DHC(Dementia Happy Check Home Care Version)の概要と評価方法、結果の解釈

認知症者のQOL評価のひとつに、DHC(Dementia Happy Check Home Care Version)があります。今回、その概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

認知症とQOL評価!おだやかスケールの概要と評価方法、結果の解釈!

認知症のQOL評価のひとつに、おだやかスケールがあります。今回、おだやかスケールの概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

認知症の評価:DASC-21の概要と評価方法、結果の解釈

認知機能と生活機能を包括的に評価するツールのひとつに、DASC-21があります。DASC-21は原則として研修を受けたものが使用しますが、今回は評価法の紹介として、まとめていきたいと思います。

BEHAVE-ADの概要と評価方法、結果の解釈

認知症者のBPSDの評価方法のひとつに、BEHAVE-ADがあります。今回、BEHAVE-ADの概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

BPSD(興奮)の評価に特化したABIDの概要と評価方法、結果の解釈

BPSDの評価には、包括的に評価可能なもの(NPI、BEHAVE–AD、DBDなど)が代表的ですが、今回はBPSDのうち、「興奮」の評価に特化したABIDの概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたい …

NPI-Qの概要と評価方法、結果の解釈

NPI は認知症における行動・心理症状( BPSD )を測定する評価方法のひとつです。そのなかでも、NPIのアンケート版NPI-Brief Questionnaire Form(NPI-Q)の概要と評価方法、結果の解釈に …

QOL-Dの概要と評価方法、結果の解釈

認知症は進行性の疾患であり、周辺症状(BPSD)の改善が重要になります。そのなかで、対象者本人のQOL評価は重要で、主観的満足度を捉えることは作業療法やケアマネジメントなどにおいてその成果を示すためにも必要です。また対象 …

周辺症状(BPSD)の評価:CMAI(Cohen-Mansfield Agitation Inventry)の概要と評価方法、結果の解釈

認知症の周辺症状(BPSD)の評価にCohen-Mansfield Agitation Inventry(CMAI)があります。今回、CMAIの概要と評価方法、結果の解釈について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © PTOTST学生のための学習塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.